加圧でカラダの中から<br />アンチエイジング

成長ホルモンの秘密と増やし方102000加圧でカラダの中から<br />アンチエイジングのRSSを購読する

アンチエイジングのキーである『成長ホルモン』とは?

加圧トレーニングといえば、「成長ホルモンの大量分泌を促すもの」との認識を持たれている方も少なくないと思います。
今までのさまざまな検証から、加圧トレーニングによって多ければ通常時の数百倍もの成長ホルモンが分泌されることが明らかになっています。
ちょっと医学的な知識をお持ちの方なら、その数字のすごさをすぐにおわかりいただけるのではないでしょうか。

では、いったいその『成長ホルモン』とは何者なのでしょう?

成長ホルモンとは、脳下垂体から分泌され、ヒトの成長に欠かせないホルモンです。
幼児期に大量に血中に放出され、成長期には背が伸びたり、骨の成長を助けたりします。
成長が止まったあともわずかながら分泌され続け、代謝を促進したり、臓器や筋肉をつくったり、傷を回復するなど、一生を通して大切な役目を果たします。
簡単にいうと、『新しい細胞を作るホルモン』です。
ですから、たくさんの細胞を作らなくてはいけない幼少期~20歳くらいまでは大量に分泌されていますが、身体の発育が横ばいになりだす頃からは分泌が減ってしまうんですね。
20歳以降は、10年で13%も分泌量が低下してしまうと言われています。

成長ホルモンの減少によって起こるさまざまな症状

では、成長ホルモンの分泌が減少すると具体的にどのような症状が起こるのでしょうか?
よく言われている症状は下記のようなものがあります。

  • ・疲労からの回復が遅くなる/なかなか疲れが抜けない
  • ・筋肉や骨が衰える
  • ・体重の急激な増加や減少
  • ・肌のハリが失われ、しわが目立つようになる
  • ・運動能力が低下し、若い頃よりも身体の動きが鈍くなる
  • ・記憶力や集中力の低下
  • ・毛髪が細くなり、白髪が増える
  • ・意欲喪失
  • ・性機能の低下
  • ・視力減退
  • ・免疫力の低下
  • ・関節の異常
  • ・更年期症状
  • ・睡眠の質の低下
  • ・血管の老化
  • ・細胞の酸化が進む
  • ・インスリンの働きの悪化

どれもいわゆる『老化現象』といわれている項目ばかりですよね。
このように、成長ホルモンの分泌と老化はとても密接な関係にあるのです。

成長ホルモンの分泌を増やすには

では、その成長ホルモンは、どうしたらたくさん分泌するのでしょうか?
具体的には以下に挙げるようなものが、成長ホルモンの分泌を促すと考えられています。

  • 【1】睡眠
  • 【2】筋力トレーニング
  • 【3】食事

あと、実は"トキメキ"も成長ホルモンの分泌を促すといわれています。
「恋をすると綺麗になる」というのはあながち嘘ではなさそうですね。

また、逆に成長ホルモンの分泌は下記のようなことで抑制されてしまうといわれています。

  • 【1】運動不足
  • 【2】ストレス
  • 【3】睡眠不足
  • 【4】糖質摂取過剰
  • 【5】合成エストロゲン剤の服用

要するに、

  • ●しっかり運動をし、
  • ●ゆっくり休息を取り、
  • ●バランスの良い食事を楽しむ。

まずはこういったことが、成長ホルモンの分泌=老化抑制のために大切なことといえるでしょう。
そして、運動の中でも『加圧トレーニング』は爆発的に成長ホルモンを引き出すことができるといわれています。
次回はそのメカニズムについても触れていきましょう。

加圧でカラダの中からアンチエイジングの関連記事

オススメ情報

  • 加圧トレーニング 東京

目的別施設検索

地域
目的

目的

加圧トレーニング器具紹介

知っていましたか?加圧トレーニング用のベルトには3種類あります。

  • 加圧マスター
    加圧マスター
    空圧式
    加圧トレーニング機
  • 加圧マスターミニ
    加圧マスターミニ
    ポータブル
    加圧トレーニング機
  • 筋力アップクンEX
    筋力アップクンEX
    汎用性が高く手軽な
    加圧トレーニングベルト

ご注意ください

加圧トレーニングは、認定資格施設のみが提供できるサービスです。
資格を持っていない方のサービスは禁止されており、大変危険です。

加圧認可施設様へ

  • 登録がまだの施設
  • 登録がお済みの施設

「加圧トレーニング」は、株式会社サトウスポーツプラザの登録商標です。

「加圧ナビ(KAATSU NAVI)」及び「加圧ナビ運営事務局」は、株式会社サイナプスの責任において運営されているインターネットサービスです。