く

用語集

クエルセチン

読み:クエルセチン

クエルセチン(またはケルセチン、英: quercetin)はフラボノイドの一種で、配糖体(ルチン、クエルシトリン、ヘスペリジン、ナリンギン、タンゲリジンなど)または遊離した形で柑橘類、タマネギやソバをはじめ多くの植物に含まれる。黄色い色素で、古くから染料としても用いられてきた。分子式は C15H10O7、分子量 302.24、CAS登録番号は [117-39-5]。
クエルセチン配糖体はさまざまな薬理作用を示すことが知られている。クエルセチン自体も抗炎症作用を示し、これはヒスタミンの生成や遊離など炎症に関与するいくつかの過程を抑制するためと考えられている。また強い抗酸化作用を示し、さらに細胞増殖などに関わるいくつかの酵素を阻害することも報告されている。
クエルセチンは変異原性を示すことが知られている。実験動物への大量投与によりがんを誘発するとの報告も一部にあるものの、これには異論が多い。逆に抗発がん作用があることが明らかにされており、一般には野菜などから摂取する上で抗発がん作用の寄与が大きいと考えられている。
また、クエルセチンを配合した健康食品もある。
クエルセチンを多く含む物は、ケッパー (1800mg/kg)、リンゴ、お茶(チャノキ)、タマネギ、ブドウ、ブロッコリー、モロヘイヤ、ラズベリー、コケモモ、クランベリー、オプンティア、その他、葉菜類、柑橘類など。
オーストラリア、クイーンズランド大学の研究では、蜂蜜にも含んでいると。ユーカリや、ティートリーの蜂蜜にも。
マウスでの経口半数致死用量は約160mg/kg。

引用元:「クエルセチン」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/

用語集トップに戻る

頭文字

  1. A
  2. B
  3. C
  4. D
  5. E
  6. F
  7. G
  8. H
  9. I
  10. J
  11. K
  12. L
  13. M
  14. N
  15. O
  16. P
  17. Q
  18. R
  19. S
  20. T
  21. U
  22. V
  23. W
  24. X
  25. Y
  26. Z

コンテンツ

現在連載中

  • 加圧とお肌の関係
    加圧トレーニングとお肌の関係について詳しく説明。さらに成長ホルモンの効果で美肌になれるお話。
    加圧とお肌の関係
  • 加圧でカラダの中からアンチエイジング
    加圧トレーニングがもたらす成長ホルモンが、どのようなアンチエイジング効果があるのか説明。
    加圧でカラダの中からアンチエイジング
  • 加圧を使って若返り!
    加圧トレーニングによる若返り効果は多種多様。医学的な立場からどういった事に効果的か詳しくご紹介。
    加圧を使って若返り!
  • 加圧で改善!肌トラブル
    加圧トレーニングは筋肉を高めるだけでなく、様々な肌トラブルにも有効的であるというお話。
    加圧で改善!肌トラブル

オススメ情報

  • 加圧トレーニング 東京

目的別施設検索

地域
目的

目的

加圧トレーニング器具紹介

知っていましたか?加圧トレーニング用のベルトには3種類あります。

  • 加圧マスター
    加圧マスター
    空圧式
    加圧トレーニング機
  • 加圧マスターミニ
    加圧マスターミニ
    ポータブル
    加圧トレーニング機
  • 筋力アップクンEX
    筋力アップクンEX
    汎用性が高く手軽な
    加圧トレーニングベルト

ご注意ください

加圧トレーニングは、認定資格施設のみが提供できるサービスです。
資格を持っていない方のサービスは禁止されており、大変危険です。

加圧認可施設様へ

  • 登録がまだの施設
  • 登録がお済みの施設

「加圧トレーニング」は、株式会社サトウスポーツプラザの登録商標です。

「加圧ナビ(KAATSU NAVI)」及び「加圧ナビ運営事務局」は、株式会社サイナプスの責任において運営されているインターネットサービスです。