落ちにくい脂肪、落ちやすい脂肪

記事一覧落ちにくい脂肪、落ちやすい脂肪のRSSを購読する

  1. vol.07

    リバウンドはどうして起こるの??

    食事制限によるダイエットだけでなく、運動を取り入れるダイエット方法でもリバウンドは起こることがあります。
    現代の生活習慣病のひとつです。

  2. vol.06

    「気になる内臓脂肪」
    内臓脂肪の落とし方を知って、効率的にダイエット

    健康診断の項目としても取り上げられているメタボリックシンドローム。
    現代の生活習慣病のひとつです。

  3. vol.05

    柔軟な身体は痩せやすい!

    ヴィセルボディのお客さまにも、姿勢や柔軟性でお悩みの方がいらっしゃいます。
    私たちは直感的に身体が柔らかいほうが体調が良いと感じていますが、実際にはどのようなメリットがあるのでしょうか? 今回は特にダイエット効果に注目してお話したいと思います。

  4. vol.04

    顔についた脂肪の悩みは解消! スッキリ小顔美人♪

    女性の悩みは身体だけではありません。
    身体は洋服などですっきりと見せることができますが、顔はなかなかそうもいきません。
    お客さまのなかにも、体は標準的なのに、顔に脂肪がついて悩んでいる方がけっこういらっしゃいます。
    そこで今回は顔の脂肪についてお話をしたいと思います。

  5. vol.03

    間違えないで! 体重よりも減らすのは体脂肪!!

    肥満と聞いてイメージするのが「体重が重くなった」とか「ウエストに贅肉がのってきた」というような、体重や体型のことを想像する場合がほとんどだと思います。
    たしかにそれも肥満の目安の一つです。
    しかし生活習慣病との関連でいえば、肥満とは「体脂肪が必要以上に増えた状態」を言います。
    体脂肪は、年齢とともに増加する傾向があります。
    その理由は、基礎代謝量(呼吸や心臓の拍動など生命の維持活動のために最低限必要となる消費エネルギー)が減少するためです。

  6. vol.02

    「2種類の脂肪 皮下脂肪と内臓脂肪」
    それぞれの特徴を知ることで、効率的にダイエット

    皮下脂肪は、皮膚のすぐ下についている脂肪で、筋肉の外側につく脂肪のことです。

    皮膚の厚さは場所や人によって違いますが、一番厚さに影響するのが皮下脂肪の厚さです。脂肪が気になる皮膚をつまんでみるとよくわかります。脂肪は真皮の深い部分に脂肪細胞の固まりが貯まってくるのです
    そんな皮下脂肪にも重要な働きがあります。

  7. vol.01

    脂肪に種類があるのをご存知ですか?

    ダイエットをするにあたって、みなさんが気にされるのは体重だと思います。
    毎朝、体重計に乗って今の自分がどれくらいの体重なのかを知ることは確かに重要ですが、実際に気をつけなければいけないのが『体脂肪』。
    「だけど体重が減れば脂肪が落ちるってことでしょ?」と思った方、それは大間違いです!

オススメ情報

  • 加圧トレーニング 東京

目的別施設検索

地域
目的

目的

加圧トレーニング器具紹介

知っていましたか?加圧トレーニング用のベルトには3種類あります。

  • 加圧マスター
    加圧マスター
    空圧式
    加圧トレーニング機
  • 加圧マスターミニ
    加圧マスターミニ
    ポータブル
    加圧トレーニング機
  • 筋力アップクンEX
    筋力アップクンEX
    汎用性が高く手軽な
    加圧トレーニングベルト

ご注意ください

加圧トレーニングは、認定資格施設のみが提供できるサービスです。
資格を持っていない方のサービスは禁止されており、大変危険です。

加圧認可施設様へ

  • 登録がまだの施設
  • 登録がお済みの施設

「加圧トレーニング」は、株式会社サトウスポーツプラザの登録商標です。

「加圧ナビ(KAATSU NAVI)」及び「加圧ナビ運営事務局」は、株式会社サイナプスの責任において運営されているインターネットサービスです。

  • 脂肪吸引 男性