落ちにくい脂肪、<br />落ちやすい脂肪

間違えないで! 体重よりも減らすのは体脂肪!!落ちにくい脂肪、落ちやすい脂肪のRSSを購読する

なぜ体脂肪率は増えてしまうのか?

間違えないで! 体重よりも減らすのは体脂肪!! 画像1

肥満と聞いてイメージするのが「体重が重くなった」とか「ウエストに贅肉がのってきた」というような、体重や体型のことを想像する場合がほとんどだと思います。
たしかにそれも肥満の目安の一つです。
しかし生活習慣病との関連でいえば、肥満とは「体脂肪が必要以上に増えた状態」を言います。
体脂肪は、年齢とともに増加する傾向があります。
その理由は、基礎代謝量(呼吸や心臓の拍動など生命の維持活動のために最低限必要となる消費エネルギー)が減少するためです。
基礎代謝量のうち、もっとも大きな割合を占めるのは筋肉ですが、加齢とともに筋肉は自然と減少していきます。さらに中年になるにつれ運動 をしない人が増えるため、ほとんどの人は筋肉量が減少します。
それに気づかず、若い頃と同じように食事をしていると、慢性的な食べすぎや飲みすぎの状態からカロリー過多となり、それが体脂肪となって蓄積されてしまうのです。
若い頃と体重があまり変わらない人でも、実は筋肉量が落ち、代わりに体脂肪が増え、見かけの体重だけが同じということも少なくありません。
また仕事の忙しさなどから、食事を抜くなどの不規則な食生活をしてい ると、からだが危機感をもち、食事から得たエネルギーを脂肪分として蓄えようとします。それも体脂肪が増える理由のひとつです。

体重が減らなくても問題なし!

間違えないで! 体重よりも減らすのは体脂肪!! 画像2

どうしても体重ばかりを気にしてしまうのは仕方ありませんが、本当の意味でダイエットを行うには、現在の体脂肪率がどれくらいなのかを知ることから始めなければなりません。
「ヴィセルボディ+」でもまずはお客様の体脂肪率を調べることからスタートしていき、いかに筋肉と脂肪のバランスをとりながら、美しいボディラインをつくっていくかをカウンセリングしています。
極端な言い方をしてしまえば、体重なんてまったく気にする必要はありません。
例えですが、筋肉と脂肪では同じ大きさでも筋肉のほうが重いので、筋肉が1増えて、体脂肪が2減ったとすると体重は以前とかわらない場合 があります。
つまり以前と同じ体重だとしても、身体の中身はガラリと変わり見た目も痩せてくるのです。
これが体重ばかりを気にしてしまうと、ぜんぜん痩せていないと勘違いしてしまい、食事制限などの無理なダイエットをしようと考えてしまいます。
ご自宅でも、必ず体脂肪計で体調管理を行ってください。もしも体重しか量れない体重計ならば、ご購入をおススメいたします。
筋肉をつけることに抵抗を感じる女性もいらっしゃいますが、適度な筋肉は健康のためにもリバウンドをしない太らない身体を作るためにも必要不可欠。女性向けの加圧トレーニングではこの点を重要視しながらレッスンを行うので、安心していただければと思います。

体脂肪が少なければいいわけではありません!

下の表が体脂肪率の適正な範囲です。

間違えないで! 体重よりも減らすのは体脂肪!! 画像3

男性と女性では体脂肪率の基準値は違います。
それは、女性には妊娠と出産という大切な役割があるためです。女性はお腹の赤ちゃんを守り、大切な臓器を保護するために、骨盤のまわりの皮下脂肪をクッションのように厚くしているためです。
男性の体脂肪率の基準値よりも多いことは気にしなくてかまいません。
体脂肪は、やみくもに減らすのではなく、あくまでも適正範囲での維持が大切です。
もともと人間は、飢餓状態になっても生き延びられるよう、非常時のエネルギーを体脂肪として蓄える機能を持っています。それと同時に、人間の生命活動は様々な種類のホルモンなどの働きによって円滑に行われるようになっています。
体脂肪はエネルギーの備蓄機能ばかりでなく、このようなホルモンなどの働きを助ける重要な役割も担っているので、無謀な減量で体重や体脂肪が減りすぎると、疾病やホルモンバランスの異常などにつながってしまいます。
また近年の体脂肪計では筋肉量も同時に測ることができます。
体脂肪率と筋肉量を測り、自分がどのような体質かを把握することも正しいダイエットにつながることも覚えておいてください。

間違えないで! 体重よりも減らすのは体脂肪!! 画像4

落ちにくい脂肪、落ちやすい脂肪の関連記事

オススメ情報

  • 加圧トレーニング 東京

目的別施設検索

地域
目的

目的

加圧トレーニング器具紹介

知っていましたか?加圧トレーニング用のベルトには3種類あります。

  • 加圧マスター
    加圧マスター
    空圧式
    加圧トレーニング機
  • 加圧マスターミニ
    加圧マスターミニ
    ポータブル
    加圧トレーニング機
  • 筋力アップクンEX
    筋力アップクンEX
    汎用性が高く手軽な
    加圧トレーニングベルト

ご注意ください

加圧トレーニングは、認定資格施設のみが提供できるサービスです。
資格を持っていない方のサービスは禁止されており、大変危険です。

加圧認可施設様へ

  • 登録がまだの施設
  • 登録がお済みの施設

「加圧トレーニング」は、株式会社サトウスポーツプラザの登録商標です。

「加圧ナビ(KAATSU NAVI)」及び「加圧ナビ運営事務局」は、株式会社サイナプスの責任において運営されているインターネットサービスです。

  • 脂肪吸引 男性