1. 加圧ナビTOP
  2. 加圧 ダイエット・メタボリックシンドローム
  3. コンテンツ
  4. 落ちにくい脂肪、落ちやすい脂肪
  5. 「気になる内臓脂肪」内臓脂肪の落とし方を知って、効率的にダイエット

落ちにくい脂肪、<br />落ちやすい脂肪

「気になる内臓脂肪」
内臓脂肪の落とし方を知って、効率的にダイエット落ちにくい脂肪、落ちやすい脂肪のRSSを購読する

あなたは大丈夫?

「気になる内臓脂肪」<br />内臓脂肪の落とし方を知って、効率的にダイエット 画像1

健康診断の項目としても取り上げられているメタボリックシンドローム。
現代の生活習慣病のひとつです。

このメタボリックシンドロームは、内臓脂肪が増加してお腹がぽっこりとなり、さまざまな病気(高血圧症、心筋梗塞、脳疾患など)を引き起こす要因の一つといわれています。
メタボリックシンドロームは、女性よりも男性に多く、中高年や高齢者に多いというデータもでています。
運動不足、カロリーの取りすぎなどが原因の場合、生活習慣を見直さなければ重大な病気にもなりかねません。
しかし、内臓脂肪は皮下脂肪と違って減らしやすいので、心がけひとつでメタボリックシンドロームを解消することは可能です。

こちらの図(1-1)は、2009年現在のメタボリックシンドロームの診断基準表です。
ご自分の身体をチェックしてみましょう。


「気になる内臓脂肪」<br />内臓脂肪の落とし方を知って、効率的にダイエット 画像2

内臓脂肪を落とす方法

内臓脂肪を落とすには、まず有酸素運動が効果的です。
有酸素運動とは、脂肪や糖質を酸素によってエネルギーに変えながら行う、規則的な繰り返しのある比較的軽い運動をいいます。

有酸素運動で代表的なものは、ウォーキング、ジョギング、エアロビクス(ローインパクト)、ヨガ、水泳などが一般に知られています。
なかでも、ウォーキングは手軽に始められるのでお勧めですが、歩く時間が短すぎては有酸素運動にはなりません。
約30分~1時間程度のウォーキングを行うことをお勧めします。

無理をせず、自分のペースで身体を動かしてみてください。

脂肪を落とすために

有酸素運動の次に大事なのは、筋力トレーニング。
なぜなら脂肪を効率よく早く燃やすには、筋肉量を増やし基礎代謝をあげることが近道だからです。

基礎代謝とは人間が生きるために最低限必要なエネルギー消費量のことです。
基礎代謝は、消費エネルギーに占める割合が非常に高く、たとえスポーツをしたとしても、消費エネルギーは意外に少なく、運動したからといって食べ過ぎたり飲み過ぎたりすると太る原因になります。

ところが基礎代謝を上げれば脂肪が燃えやすい体質になり、食べても太りにくい身体になることができます。
そして、基礎代謝に大きく貢献している組織が筋肉です。
筋肉が増えれば脂肪が燃焼され、どんどんエネルギーが消費されていきます。

そうすれば基礎代謝を高く維持することができ、じっとしていても太りにくい身体になれます。

正しく栄養を摂ろう

食事で大事なことは『低カロリー・高栄養な食品を食べる』ことです。
食事の内容を見直して、上手に脂肪を落としていくコツは、1日30品目の食品を摂り、1日に必要なエネルギーより200~300キロカロリー少なめにすることです。

そこでポイントになるのが、食材選びです。
低カロリーで、かつ必要な栄養素がたっぷり含まれているものなら、おなかも心も満足できる食事ができ、ダイエットも長続きするはずです。

具体的にはどんな食品を選べばいいのでしょうか。
まず、身体にとって一番大切な栄養素になるタンパク質です。
人間の身体は、水分が50%~60%を占めており、15%がたんぱく質、残りが骨や脂肪といったもので構成されています。その中でも、たんぱく質は、筋肉・血液・臓器・皮膚・髪・爪などの材料なのです。

たとえば、主菜には肉や魚、卵などの動物性タンパク質や、大豆やその加工品など、植物性タンパク質をバランスよく取り入れるようにしましょう。

大切になるのは量ではなく、質です。

落ちにくい脂肪、落ちやすい脂肪の関連記事

オススメ情報

  • 加圧トレーニング 東京

目的別施設検索

地域
目的

目的

加圧トレーニング器具紹介

知っていましたか?加圧トレーニング用のベルトには3種類あります。

  • 加圧マスター
    加圧マスター
    空圧式
    加圧トレーニング機
  • 加圧マスターミニ
    加圧マスターミニ
    ポータブル
    加圧トレーニング機
  • 筋力アップクンEX
    筋力アップクンEX
    汎用性が高く手軽な
    加圧トレーニングベルト

ご注意ください

加圧トレーニングは、認定資格施設のみが提供できるサービスです。
資格を持っていない方のサービスは禁止されており、大変危険です。

加圧認可施設様へ

  • 登録がまだの施設
  • 登録がお済みの施設

「加圧トレーニング」は、株式会社サトウスポーツプラザの登録商標です。

「加圧ナビ(KAATSU NAVI)」及び「加圧ナビ運営事務局」は、株式会社サイナプスの責任において運営されているインターネットサービスです。