加圧の後に行うと効果的な<br />有酸素運動

加圧の後の有酸素運動が効果大!加圧の後に行うと効果的な有酸素運動のRSSを購読する

加圧+有酸素運動による脂肪減少の仕組み

加圧トレーニングを行っている人にとって、有酸素運動を加圧トレーニングの後に行うとどんな効果が期待できるのか。気になるところですよね。
加圧トレーニングの後に有酸素運動を行った際の脂肪減少効果には、2段階のステップがあります。それは脂肪の「分解(加圧トレーニング)」と「燃焼(有酸素運動)」です。
まず加圧トレーニングで大量に分泌された成長ホルモンが、体脂肪を遊離脂肪酸とグリセロールに分解します。この遊離脂肪酸とグリセロールが非常に燃やしやすい状態で血液中に送り出されます。
ここで脂肪の燃焼効果の高い有酸素運動を行うと、非常に効果的に脂肪が燃やせるのです。
加圧トレーニング後15分で成長ホルモンの分泌がピークに達し、およそ2時間後に脂肪の分解力が最大になりますので、有酸素運動はぜひこのタイミングで取り入れてみてくださいね。

順番が大事

加圧の後の有酸素運動が効果大! 画像1

もし、先に有酸素運動を行ってから加圧トレーニングを行うとどうなるのでしょうか?
実は、加圧トレーニングと有酸素運動を行う順番が逆になってしまうと、筋肥大にも脂肪減少にも効果がとても小さくなってしまうのです。
これは、先に行った有酸素運動によって体脂肪の分解が進むと血液中の遊離脂肪酸が増えてしまい、そのために成長ホルモンの分泌が抑えられてしまうからなのです。
つまり体脂肪を燃焼した後に分解の効果がある無酸素運動(加圧トレーニング)をしても、効果が低くなるうえ、疲れてしまって加圧トレーニングにも集中できない恐れもあります。
ですから、必ず「加圧トレーニングの後に有酸素運動」という順序はお間違えなく!

ウォームアップもお忘れなく

では、たいてい運動の前に行うウォーミングアップは、加圧トレーニングの場合はやってはいけないのでしょうか?
そんなことはありません。むしろ、安全かつ効果的に加圧トレーニングを行うためには、10分程度の軽いエアロビックなどでウォームアップをする必要があります。
このために成長ホルモン分泌が抑制されるという心配はありません。この程度のエアロビックでは、成長ホルモンの分泌への影響は皆無ですのでご安心を。

加圧の後に行うと効果的な有酸素運動の関連記事

オススメ情報

  • 加圧トレーニング 東京

目的別施設検索

地域
目的

目的

加圧トレーニング器具紹介

知っていましたか?加圧トレーニング用のベルトには3種類あります。

  • 加圧マスター
    加圧マスター
    空圧式
    加圧トレーニング機
  • 加圧マスターミニ
    加圧マスターミニ
    ポータブル
    加圧トレーニング機
  • 筋力アップクンEX
    筋力アップクンEX
    汎用性が高く手軽な
    加圧トレーニングベルト

ご注意ください

加圧トレーニングは、認定資格施設のみが提供できるサービスです。
資格を持っていない方のサービスは禁止されており、大変危険です。

加圧認可施設様へ

  • 登録がまだの施設
  • 登録がお済みの施設

「加圧トレーニング」は、株式会社サトウスポーツプラザの登録商標です。

「加圧ナビ(KAATSU NAVI)」及び「加圧ナビ運営事務局」は、株式会社サイナプスの責任において運営されているインターネットサービスです。