か

用語集

過食症

読み:かしょくしょう

神経性大食症(しんけいせいたいしょくしょう、Bulimia nervosa、BN)とは一気にものを食べる摂食障害のうち、それに対する代償行為を行うもののことを言う。過食症とも言われる。この場合激しく飲食した後に、嘔吐、下剤・利尿剤・薬物・過度の運動・絶食による代償行為を行う。なお、代償行為を行わないものはむちゃ食い障害と言う。最悪の場合自己嫌悪から自殺を図る事もあり、その確率は拒食症のそれよりも高い。ジェラルド・ラッセル教授によって1979年に提唱され、1980年の米国精神医学会によって摂食障害として承認された。
神経性大食症の人は代償行為を行う場合もあるため、必ずしも肥満しているわけではない。大半は嘔吐や後の絶食・ダイエットなどで体重を保っている。(なお、過食の後に下剤を服用するBNも多いが、下剤や浣腸では食物の吸収を防ぐことはできない。)過食症という名称から誤解されることも多いが、この症状の根底には無理なダイエットに関する考え方がある事が多い。種類としては排出型と非排出型がある。排出型によく見られる自己誘発性嘔吐といった症状は拒食症患者の中にも見られるものである。非排出型の場合、その後で絶食や過度の運動を行う。
虐待を受けなければ過食症は起こりにくいという話がある[1]。このため「日本では虐待が少ないから大丈夫」などという声もあったが、現実には多く存在している。近年、虐待の発覚数が増えてきたため、日本でも状況は似たようなものだったと近年は認識が変わりつつある。なお、虐待を受けた人や配偶者とのトラブルを抱えた人がこの症状に走ることが多いのは、不足した愛情を食べることで無理矢理補償しているからではないかと言われている。

引用元:「過食症」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)2008年8月9日 (土) 08:01

用語集トップに戻る

頭文字

  1. A
  2. B
  3. C
  4. D
  5. E
  6. F
  7. G
  8. H
  9. I
  10. J
  11. K
  12. L
  13. M
  14. N
  15. O
  16. P
  17. Q
  18. R
  19. S
  20. T
  21. U
  22. V
  23. W
  24. X
  25. Y
  26. Z

コンテンツ

現在連載中

  • メタボリックシンドロームとは?
    最近耳にするメタボリックシンドローム。太っているだけがメタボではないのです。判断基準とリスクのお話。
    メタボリックシンドロームとは?
  • 短時間でメリハリボディ加圧ダイエット
    加圧トレーニングでダイエットを目的としている人は多いはず。なぜ加圧がダイエットに良いのか紹介。
    短時間でメリハリボディ加圧ダイエット
  • 落ちにくい脂肪、落ちやすい脂肪
    脂肪には皮下脂肪と内臓脂肪の2種類があるのはご存知ですか?それぞれの性質や落とし方のお話。
    落ちにくい脂肪、落ちやすい脂肪
  • 加圧の後に行うと効果的な有酸素運動
    加圧トレーニングをした後の有酸素運動は、しない時よりも効果があるそうです。そんな有酸素運動のお話。
    加圧の後に行うと効果的な有酸素運動

オススメ情報

  • 加圧トレーニング 東京

目的別施設検索

地域
目的

目的

加圧トレーニング器具紹介

知っていましたか?加圧トレーニング用のベルトには3種類あります。

  • 加圧マスター
    加圧マスター
    空圧式
    加圧トレーニング機
  • 加圧マスターミニ
    加圧マスターミニ
    ポータブル
    加圧トレーニング機
  • 筋力アップクンEX
    筋力アップクンEX
    汎用性が高く手軽な
    加圧トレーニングベルト

ご注意ください

加圧トレーニングは、認定資格施設のみが提供できるサービスです。
資格を持っていない方のサービスは禁止されており、大変危険です。

加圧認可施設様へ

  • 登録がまだの施設
  • 登録がお済みの施設

「加圧トレーニング」は、株式会社サトウスポーツプラザの登録商標です。

「加圧ナビ(KAATSU NAVI)」及び「加圧ナビ運営事務局」は、株式会社サイナプスの責任において運営されているインターネットサービスです。