こ

用語集

骨粗鬆症(骨粗しょう症)

読み:こつそしょうしょう

骨粗鬆症(こつそしょうしょう、osteoporosis)とは、骨形成速度よりも骨吸収速度が高いことにより、骨に小さな穴が多発する症状をいう。背中が曲がることに現れる骨の変形、骨性の痛み、さらに骨折の原因となる。骨折は一般に強い外力が加わった場合に起こるが、骨粗鬆症においては、日常生活程度の負荷によって骨折を引き起こす。骨折による痛みや障害はもちろん、大腿骨や股関節の骨折はいわゆる高齢者の寝たきりにつながり、生活の質 (QOL) を著しく低くする。骨粗鬆症は、中年以降に見られ、患者の8割は女性である。日本においては1000万人、アメリカ合衆国では3000万人に症状が現れていると考えられている。

骨は建築物に用いられる鉄骨などとは異なり、正常時は常に骨芽細胞と破骨細胞によって形成・吸収がバランスよく行われ、古い骨を壊し新しい骨を作り一定の量を保っている。高齢の女性においては性ホルモンの一種エストロゲンの産出量が閉経後に急速に低下する。エストロゲンには骨芽細胞の活動を高める作用があるため、閉経によって骨粗鬆症へと進みやすい。さらに女性は男性に比べてもともと骨量が少ないため、形成・吸収のバランスが崩れたときに、症状が表面化しやすい。

引用元:「骨粗鬆症(骨粗しょう症)」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)2008年7月26日 (土) 08:38

用語集トップに戻る

頭文字

  1. A
  2. B
  3. C
  4. D
  5. E
  6. F
  7. G
  8. H
  9. I
  10. J
  11. K
  12. L
  13. M
  14. N
  15. O
  16. P
  17. Q
  18. R
  19. S
  20. T
  21. U
  22. V
  23. W
  24. X
  25. Y
  26. Z

コンテンツ

現在連載中

  • メタボリックシンドロームとは?
    最近耳にするメタボリックシンドローム。太っているだけがメタボではないのです。判断基準とリスクのお話。
    メタボリックシンドロームとは?
  • 短時間でメリハリボディ加圧ダイエット
    加圧トレーニングでダイエットを目的としている人は多いはず。なぜ加圧がダイエットに良いのか紹介。
    短時間でメリハリボディ加圧ダイエット
  • 落ちにくい脂肪、落ちやすい脂肪
    脂肪には皮下脂肪と内臓脂肪の2種類があるのはご存知ですか?それぞれの性質や落とし方のお話。
    落ちにくい脂肪、落ちやすい脂肪
  • 加圧の後に行うと効果的な有酸素運動
    加圧トレーニングをした後の有酸素運動は、しない時よりも効果があるそうです。そんな有酸素運動のお話。
    加圧の後に行うと効果的な有酸素運動

オススメ情報

  • 加圧トレーニング 東京

目的別施設検索

地域
目的

目的

加圧トレーニング器具紹介

知っていましたか?加圧トレーニング用のベルトには3種類あります。

  • 加圧マスター
    加圧マスター
    空圧式
    加圧トレーニング機
  • 加圧マスターミニ
    加圧マスターミニ
    ポータブル
    加圧トレーニング機
  • 筋力アップクンEX
    筋力アップクンEX
    汎用性が高く手軽な
    加圧トレーニングベルト

ご注意ください

加圧トレーニングは、認定資格施設のみが提供できるサービスです。
資格を持っていない方のサービスは禁止されており、大変危険です。

加圧認可施設様へ

  • 登録がまだの施設
  • 登録がお済みの施設

「加圧トレーニング」は、株式会社サトウスポーツプラザの登録商標です。

「加圧ナビ(KAATSU NAVI)」及び「加圧ナビ運営事務局」は、株式会社サイナプスの責任において運営されているインターネットサービスです。