り

用語集

リシン

読み:リシン

リシン (英: lysine) はα-アミノ酸のひとつ。側鎖に 4-アミノブチル基を持つもの。略号は Lys あるいは K である。リジンと表記あるいは音読する場合もある。(だたし、リジンはドイツ語読みであるため、現在ではリシンと表記および音読するのが正しい。)

側鎖にアミノ基を持つことから、塩基性アミノ酸に分類される。タンパク質構成アミノ酸で、必須アミノ酸である。植物性蛋白質における含量が低く、動物性蛋白質摂取量の少ない地域での栄養学上の大きな問題となっている。ケトン生産性を持つ。

ヒトの1日あたりの必要量は 1-1.5 グラムである。リシンが欠乏するとビタミンB群の1つ、ナイアシンの不足を招く。これによりペラグラ(ニコチン酸欠乏症候群)にかかることがある。サプリメントとしてヘルペスの予防にも利用される。

穀物中には含まれないが、豆類には豊富である。魚にも多く含まれる。多量のリシンを含む植物には以下のようなものがある。

バッファロー・ゴーアド(Buffalo Gourd, ウリ科の植物)の種 -- 10,130-33,000 ppm
クレソン(オランダガラシ) -- 1,340-26,800 ppm
ダイズの種 -- 24,290-26,560 ppm
イナゴマメの種 -- 26,320 ppm
インゲンマメの芽 -- 2,390-25,700 ppm
モリンガの芽 -- 5,370-25,165 ppm
レンズマメの芽 -- 27,120-23,735 ppm
シカクマメの種 -- 21,360-23,304 ppm
アカザの種 -- 3,540-22,550 ppm
レンズマメの種 -- 19,570-22,035 ppm
ルピナスの種 -- 19,330-21,585 ppm
キャラウェイの種 -- 16,200-20,700 ppm
ホウレンソウ -- 1,740-20,664 ppm
リシンは蛋白質分子に対してメチル化やアセチル化による翻訳後修飾を行う。コラーゲンはリシンの誘導体であるヒドロキシリシンを含む。細胞から分泌が行われる際に、小胞体またはゴルジ体におけるリシン残基の O-グリコシル化が特定の蛋白質に印を付けるのに使われる。

哺乳類においてはα-ケトグルタミン酸によるアミノ基移動を経て代謝され、アセチルCoAを与える。バクテリア分解によって脱炭酸を受け、カダベリンとなる。

引用元:「リシン」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)2008年6月19日 (木) 17:49

用語集トップに戻る

頭文字

  1. A
  2. B
  3. C
  4. D
  5. E
  6. F
  7. G
  8. H
  9. I
  10. J
  11. K
  12. L
  13. M
  14. N
  15. O
  16. P
  17. Q
  18. R
  19. S
  20. T
  21. U
  22. V
  23. W
  24. X
  25. Y
  26. Z

コンテンツ

現在連載中

  • メタボリックシンドロームとは?
    最近耳にするメタボリックシンドローム。太っているだけがメタボではないのです。判断基準とリスクのお話。
    メタボリックシンドロームとは?
  • 短時間でメリハリボディ加圧ダイエット
    加圧トレーニングでダイエットを目的としている人は多いはず。なぜ加圧がダイエットに良いのか紹介。
    短時間でメリハリボディ加圧ダイエット
  • 落ちにくい脂肪、落ちやすい脂肪
    脂肪には皮下脂肪と内臓脂肪の2種類があるのはご存知ですか?それぞれの性質や落とし方のお話。
    落ちにくい脂肪、落ちやすい脂肪
  • 加圧の後に行うと効果的な有酸素運動
    加圧トレーニングをした後の有酸素運動は、しない時よりも効果があるそうです。そんな有酸素運動のお話。
    加圧の後に行うと効果的な有酸素運動

オススメ情報

  • 加圧トレーニング 東京

目的別施設検索

地域
目的

目的

加圧トレーニング器具紹介

知っていましたか?加圧トレーニング用のベルトには3種類あります。

  • 加圧マスター
    加圧マスター
    空圧式
    加圧トレーニング機
  • 加圧マスターミニ
    加圧マスターミニ
    ポータブル
    加圧トレーニング機
  • 筋力アップクンEX
    筋力アップクンEX
    汎用性が高く手軽な
    加圧トレーニングベルト

ご注意ください

加圧トレーニングは、認定資格施設のみが提供できるサービスです。
資格を持っていない方のサービスは禁止されており、大変危険です。

加圧認可施設様へ

  • 登録がまだの施設
  • 登録がお済みの施設

「加圧トレーニング」は、株式会社サトウスポーツプラザの登録商標です。

「加圧ナビ(KAATSU NAVI)」及び「加圧ナビ運営事務局」は、株式会社サイナプスの責任において運営されているインターネットサービスです。