リーフィットネスフジ〈女性専門〉リーフィットネスフジ〈女性専門〉

  • JR富士
  • 新富士(東海道新幹線)

☆地域ダントツ実績No.1☆女性ボディメイク・ダイエット専門☆
☆延べ3万人のカラダを引き締めた地域No.1健康美ボディプランナー☆彡

  • ダイエット・メタボリック
  • 美容・アンチエイジング
  • 筋力・体力づくり
  • スポーツ
  • リハビリ・医療
  • 体験あり
  • 駐車場あり
  • 夜7時以降あり
  • 予約制
  • 加圧ベルト販売
  • 男女比0:10
住所 〒417-0055
静岡県富士市永田町2-84
お問い合わせ 0545-51-3112
ネットからのお問い合わせ
スタッフブログこちらからの情報を表示しています。
  1. 家でのトレーニングは・・・17.06.24

    こんにちは。

    リーフィットネスフジ健康美ボディプランナーの大倉です。

     

    『よし! これなら家でも頑張れるぞッ!!』

    『これ凄い! 私も頑張ってダイエット成功できそう!!』と、

    あなたの家にも期待に胸膨らませ通販などで買った、

    健康器具やダイエット器具がゴロゴロしていませんか??

     

    何度も何度も、何台も何台も、買っては挑戦したけれど、ものの見事にタンスの肥やし・・

    『また買ってしまった~~』

    『なんてわたしは意思が弱いんだ・・・』と嘆いてしまいますよね...。

     

    なぜ、せっかく買った健康器具やダイエット器具なのにこうも続かないのでしょうか・・??

    それは

    ズバリ『家』だからです。

    あなたの意思が特別弱いわけではありません。 ”家”だからです。

     

    あなたにとって”家”とはどのような場所ですか??

     

    古今東西、家とはだれにとっても、『やすらぎの空間』であったり、

    カラダを『休ませる』ためのものではなでしょうか。

    外での仕事を無事終え、家に帰って家族で団欒し、カラダを休ませ、そして寝るための場所ですよね。

     

    そんな自分が一番やすらげる場所で、真逆の行動ともいえる、家でのトレーニングなんかは、

    カラダが受け付けないように遺伝子に組み込まれているのです。

    次の仕事に備えて『休め!』『くつろげ!』と。(遺伝子についてはあくまで私の憶測です)

     

    そんな”やすらぎ空間” でのトレーニングが長く続くわけありません。

    『休む』ための空間ですから。

     

    そんな家でも続くかたというのは、自分の目標を高く持って心身ともに鍛えているアスリートか、

    一般人だとすれば、相当意思の強い方でやはり自分の目標を高く持っている方です。

     

    『これなら簡単に痩せそう!』と思って買った方は、そう長くは続きませんよね。

     

    なので、残念ですが家でのトレーングは諦めてください!

    家では続かないようになっています。

     

    これであなたも無駄な健康器具やダイエット器具は買わなくて済みますね☆

     

    それでも、『家でトレーニングをやりたい!』という方は、

    トレーニング専用の部屋又は部屋の一部にトレーニング専用のスペースを確保し、

    そこへマットを敷き、器具などを置いて、その部屋やスペースに一歩入ると、

    やる気スイッチが勝手に(自然と)入る空間を作っておきましょう。

     

    リビングや寝室、キッチンなんかでトレーニングする気にはなかなかなれませんよね。

     

    『そんなスペースはない!』と、声が聞こえてきそうですが、、

    もしスペースがない場合は家でのトレーニングは諦めてやはりジムに通いましょう!!

     

    『そんな通う時間はない!』と、声が聞こえてきそうですが、、

    そんな方は・・もう知りません! 勝手にして下さい! (^^;

     

    いつも言っていることですが、結果を出すためには、
    『環境』が大事なんです。 あなたの頑張れる環境って何処でしょうか??

     

     

    ☆7月のカレンダーが届きました☆彡

    今月は『ピーマンの仲間のお話し』です。

    ピーマンはビタミンやカロチンが豊富なので、

    たくさん食べて今年の夏も元気に乗り切りましょう!!

     

     

  2. ランチ&飲み会のお誘い・・どんどん・・!!17.06.17

    こんにちは。

    リーフィットネスフジ健康美ボディプランナーの大倉です。

     

    今回は『断る!』がテーマです。

     

    ランチや飲み会に誘われることって多いですか??

    誘われるたびに出かけてしまいますか??

     

    重要な人と・・重要な場面でないときは・・

    『ランチや飲み会の誘いはきっぱり断る!』 あなたは出来ますか??

     

    暇だから・・お付き合いだからしょうがない・・

    くらいの理由で出かけてしまうのは時間とお金の無駄ですよね。

     

    ランチ&飲み会は炭水化物や脂っこい食事、アルコールも多く登場してしまいすので、

    当然、余分な炭水化物&脂質を摂ってしまいがち。

     

    あなたを誘った知人や友人は、あなたが太ろうが、健康診断で引っかかろうが、

    関係ありません。

     

    『・・お願い・・私より太っていて・・』くらいに心の片隅で思いながら、

    高価カロリーな食事やお酒をガンガンすすめているのかも...(苦笑)

     

    もちろん、あなたが健康を害したら心配はしてくれるでしょう。

    入院すれば、お見舞いにもきてくれるでしょう。

     

    しかし、あなたの健康を元に戻すのは結局あなた自身かお医者さんしかいません。

    増えてしまった体重、体脂肪を戻すのはあなたの努力で減らすしかありません。

    なんか、虚しくないですか??

     

    そんな時間があるのなら、
    本を一冊読んだり、ウォーキングにも出かけカラダを動かした方がまだマシ!!

    不要なランチや飲み会の誘いは、どんどん断ってみましょう!!

     

    『楽しいひと時だからいいじゃん』

    『せっかく誘ってくれたからなぁ~』

    『断るのは悪いよな...』

    『少し顔を出すくらいならいいかな・・』

     

    そんな気持ちも分かります。

    たしかに、大事な付き合い上の飲み会もあるでしょう。

    時にはお母さん同士、お友達同士と気晴らしも必要でしょう。

     

    私は決して全てのお誘いを断れ!と言っているわけではありません。

    数あるお誘いを一度疑ってみてはどうか、と言っているのです。

     

    大きな目的があって出席するのならいいですが、

    ただの流れ、お付き合いでむやみに飲み会に参加しても時間とお金がもったいない。

     

    愚痴だけ聞かされて、、

    『あのときの時間は何だったんだ・・?』『行かなきゃよかった・・』と、

    後悔するときありませんか? (私も数年前はよくありました...)

    不毛に終わるような、不要なランチ&飲み会はどんどん断っていきましょう!!

     

    あなたにとっても大切な、時間健康お金を無駄に浪費している習慣は見直すべき。

    お誘いを断って、その時間をもっともっと有意義な時間に変えるのです!!

     

    本当の友人、知人、信頼できる会社の上司部下同僚は、
    数回あなたが断ったからといって、ちっちゃなことは言いません。

     

    本当に重要な人間関係でないかぎり、ランチ&飲み会のお誘いをきっぱりと、

    『断る勇気』を持つことも必要ではないでしょうか??

  3. T・Eさんから感想をいただきました!! 『すぐに始めたい!』17.06.10

    こんにちは。

    リーフィトネスフジ健康美ボディプランナーの大倉です。

     

    今回は、

    先日T・Eさんからリーフィットネスフジ(大倉)の感想をいただきましたのでご紹介いたします。

     

    ◆ 富士市在住 団体職員 45歳 ◆

    T・Eさんは、

    今年に入ってからトレーニングを開始し、あっという間の4ヶ月間で、

    60.1㎏あった体重を52㎏台へ。 7.3㎏減に成功!!

    そして35.3%あった体脂肪率も27%台までに落とすことができました!!

    素晴らしい!!

     

    リーフィトネスフジのホームページを熟読していただき『すぐに始めたい!』と、

    本当にすぐ行動に移したT・Eさんが素晴らしいです☆彡

     

    ◆ 月6回・4ヶ月間 ◆
    ◈体重60.1㎏⇒52.8㎏-7.3㎏
    ◈体脂肪率35.3%⇒27.2%-8.1%

     

    ーーー 感想はここからです ーーー


    Q、なぜトレーニングを始めようと思いましたか?

     

    いつも自己流にダイエットして2~3㎏減ってもすぐにリバウンドという

    繰り返しでした。 ある日鏡で後ろ姿を見てみたら、まるでオバサン(とくにお尻)の姿に

    ショックを受け、体型をよくする筋トレなどの運動をしなくては!!と思ったのがきっかけです。

     

    Q.数あるトレーニング施設からLe-FitnessFujiを選んで頂いた理由は何ですか?

     

    インターネットのHPを見て、みんなすごくきれいに痩せていて、すぐに

    始めたいと思いました。 なかなか自己管理ができないので、しっかり指導して

    もらえるパーソナルトレーニングが良いのではないかと思い、選びました。

     

    Q、トレーニングを始めて、どのような効果や変化を感じましたか?

     

    今まで何をしてもひっこむことのなかったお腹がひきしまり、うっすらと

    縦線が3本見えるようになりました。 肌の調子も良く、いつもガサガサだった肘が

    きれいになりました。またトレーニングにより、かなり体力がついたと思います。

     

    Q、上記の中でもトレーニングを始めてから、1番変化した点を教えて下さい。

     

    体脂肪率が8%も少なくなり、見た目がかなり変わったと思います。

    トレーニングをするきっかけとなったオバサン体型から、脱却することができました。

    洋服のサイズもL→Mになり、オシャレも楽しく、人と会うのも楽しくなりました。

     

    Q、これからLe-FitnessFuji(大倉)でトレーニングを始めようとする方へアドバイスをお願いします。

     

    大倉先生のトレーニングは、ただ体重が減るだけでなく、健康的に引き締まった

    きれいなスタイルになることができます!! 個別でしっかり指導して頂けるので

    他のジムとは違い、結果を出すことができます!! ぜひチャレンジして下さい。

     

    Q、Le-FitnessFujiや私(大倉)に対する感想があれば教えて下さい。

     

    大倉先生のトレーニングのおかげで、目標体重まで落とすことが

    できました。 途中体重が増えたりしたことも度々ありますが、その都度

    適切なアドバイスをくださり、がんばることができました。今後もご指導

    よろしくお願いします。

     

    ーーー ここまでです ーーー

     

    T・Eさん、大変丁寧に長文の感想を書いていただき、ありがとうございました☆彡
    そして、いつもお忙しいお仕事と家事の合間を縫って通っていただき、

    ありがとうございます!!

     

    今後もT・Eさんのボディメイクに全力でサポートさせていただきます!!
    こちらこそ宜しくお願い致します。

     

    本気で行動すればT・Eさんのようにあっという間に変われるのです。

    日々ダラダラ、なんとなくやり過ごすか、本気になって取り組むか、その違いです。

     

    T・Eさんはじめ、会員さん直筆での感想もこちらから見られます⇒⇒⇒【お客様の感想】

    参考になれば幸いです。 ぜひご覧ください☆

  4. 休んだつもりが・・かえって・・17.06.03

    こんにちは。

    リーフィットネスフジ健康美ボディプランナーの大倉です。

     

    『お休みだからしっかり寝たのに・・・』と、
    たっぷり寝たはずなのに・・カラダを動かさず休んだつもりが、

    かえってカラダがだるくなったこと、ありますよね!?

     

    カラダをたくさん使う仕事や、スポーツや運動をして疲れるならまだしも、
    あまり動かないデスクワークでも疲れる・・休んでいてもカラダがだるい・・

     

    カラダを酷使していないのに疲れを感じるってなぜでしょうか??

     

    おわかりですよね・・それは・・

    カラダを動かさないでいると、カラダ全身の血行が悪くなるからです!!

     

    本来カラダは、血液によって酸素や栄養をカラダ中に運んで、各臓器の機能が正常に働きます。

    また、血液中の不要な物質の代謝を行い、疲れを溜まらないようにしています。

     

    しかし、カラダを動かさないでいると、これらの働きが悪くなってしまいます...

    カラダの血液の流れが停滞することで機能の働きも停滞し、疲れを感じてしまうのです。

     

    『疲れただ~~!』と思ったときほど、逆にカラダを動かしましょう!!

    健康な人は、疲れを感じたときほどカラダを動かしたほうが楽になることを知っています。

     

    気分転換にぶらぶら散歩をしたり、ご機嫌なナンバーで踊ってみたり(苦笑)、

    簡単な筋トレ、軽いストレッチやマッサージでも、十分な効果があります。

     

     

    仕事や家庭のことなどで疲れが溜まってしまっている時や、

    ストレスで気分が乗らないときなどは、

    カラダを動かすことが億劫になってしまいますが、

    何もせずに思いに浸っていてもなかなか改善されにくいものですよね。

     

    しかし、何かに行き詰っている時こそ『気分転換にカラダを動かしてくる!!』

    運動した後の心地よい疲れとともにおとずれる、スッキリとした気分!!

    経験したことありませんか??

     

    運動後に気分が前向きになるのは決して気のせいではありません。

    科学的にも説明ができることなのです。

     

    運動することで交感神経が活性化され、心拍数が上がり、興奮状態になります。

    この交感神経優位の時間が増えると意欲的になり、ポジティブな思考になるのです。

    嫌なことや悩みがある時こそカラダを動かして、気分を明るくさせましょう!!

     

     

    疲れを取る方法は、必ずしもカラダを動かさずじっとしていることだけではありませんね。

    心身ともに疲れを取るためには、適度な運動がお勧めです!!

     

    さぁ外へでてカラダを動かしましょう☆彡

    私は公園へいって子供と戯れてきます!!

  5. ダイエット失敗する人の共通点??17.05.27

    こんにちは。

    リーフィットネスフジ・健康美ボディプランナーの大倉です。

     

    いきなりですが・・ダイエットに失敗する人たちは、食べることばかり考えていますね!

    もちろん私も食べることは好きですし、考えもします。

    しかし、食に対して思いをめぐらせている時間の長さや濃密さは絶対に敵いません。。

     

    特に、食事制限をしていると、その反動でいつもより食べることを考えてしまいがちです。

     

    ダイエット中は、『我慢!我慢!』そして『食べたい・・食べたい・・』と、考えてしまうもの。

    無意識のうちに、好きなものや、ごちそうを思い浮かべてしまいますよね。

     

    家族でも美味しそうに食事をしているところを見ると・・じっと見つめてしまう・・

    雑誌を読んでいても料理のページを見つけ、頭から離れなくなる・・

    『ダイエット!ダイエット!』と思えば思うほど、食べるものを考えてしまいがちです。

     

    食べることは人の三大欲求の1つ。

    人の自然な欲求なので、つい考えてしまうのは仕方ありません。

    おなかがすけば、食欲が湧いてくるのは自然なことです。

     

    意識が食に向いていると、空腹感も強調され、ますます食欲が出てきてしいます。

    そしてストレスがたまり、あるとき限界に達してドカ食いをしてしまうのです。

    これもダイエットを失敗させてしまう一つのパターンですね!

     

    だからといって、食べることばかり考えていても何も解決しません。

    そしてあなたのカラダも何も変わりません。

     

    逆に、ダイエットに成功するかたたちは・・『食べる』以外のことを考えています。

    食べたい気持ちを忘れるくらい、『別のことに集中しいる』ということです。

     

    たとえば、仕事です。

    仕事に集中している間は、食べることを忘れますよね。

     

    スポーツに集中している間も、食べることを忘れられるでしょう。

    趣味に熱中している間も、空腹を感じにくくなります。

     

    食べること以外に、なにかに熱中することがあるとダイエット成功には大変大変助けになります☆

    寝食を忘れるほど~~という言葉がありますが、

    夢中になれる時間があると、ダイエットは楽になります☆

     

    夢中になれることを探すって難しいことだとは思いますが、

    先ずはあきらめずに意識して探してみてください。

     

    食に向かうエネルギーをもう少し他で使って逃がしてあげましょう!!

     

    あとは、『今週は仕事に集中して頑張ったから!』とか、

    『今日は頑張ってカラダ動かしたから!』とかいって、

    自分に対してのご褒美の与えすぎには十分注意してくださいね!!

    もう十分なほど、あなたは美味しいものを食べていますから☆彡

     

    ちなみに、私が仕事以外で今ハマっていることは、自分の部屋の片づけや掃除、模様替えです。

    今風に言うと断捨離ってやつです!。 やり始めると止まりませんね。

     

    それと、以前から気になっていた本や音楽CDを買ったり借りたりして、

    読んだり聞いたりしています。

    それに関連して明日から東京へ行って新たなことに挑戦してきます! またどこかでご報告できれば☆

  6. 『別腹』のメカニズムを知って過食を考えよう!!17.05.20

    こんにちは。

    リーフィトネスフジ・健康美ボディプランナーの大倉です。

     

    外食やバイキング、はたまたお家でもお腹いっぱい食べたのに・・・

    『甘いものは別腹~!』と食後にデザートやケーキ、お菓子を食べてしまう方は少なくないようです。

    特に女性で、、

     

    お腹いっぱいなのに、甘いものなら食べられてしまう...。

    これはどういうことなのでしょうか?

     

    今回は、医学的にも解明されてきた『別腹』のメカニズムを知って、

    ついつい ”食べ過ぎている自分” = ”過食” について考える機会にしていただきたいと思います☆

     

    『別腹』も大きく分けて3つあります。

    1.脳が『快楽』を求めて『食べろ』と指令を出している。

    2.『甘味』で味が変わることで食べられるようにできている。

    3.胃のぜん動運動によって食べた物が小腸へ送り出されている。

    驚きですね! 食べやすくする為に食べた物を移動させているのです。

     

    それでは、ひとつずつ見ていきましょう!

    1、脳が『食べろ』と指令を出している?

    脳は『不快を避けて快楽を得る』ように働きます。

    不快を避けるのは、命を守るためですね。不快=危険を避けて命を守るということです。

     

    危険を避けるといってもさまざまなものがありますが、精神的に『苦痛だな』『イヤだな』と、

    感じるものも、同じことを繰り返さないために、脳が不快なものを記憶し避けるようにします。

     

    同じように、脳は不快だけではなく『快楽』も記憶します。

    嬉しかったことや楽しかったこと、さらに『美味しかったもの』までも、

    脳はきちんと覚えているのです。

     

    そのため、『美味しい』と記憶された食べ物が目の前にあれば、

    『これは美味しい! 食べなさい!』と、脳が指令を出しているのです。

     

    2、味が変わると食べられる

    脳は、『同じ味ばかりでは飽きる』という仕組みも用意してくれました。

    これも栄養が偏らないためにいろいろな味を、いろいろな食物を口に運ばせるための

    仕組みだと考えられています。

     

    基本の味として、塩味、うま味、酸味、苦味、甘味の5つがありますが、

    一般的な食事では塩味、うま味、酸味が中心で、甘味は不足します。

    そこで、脳は同じ味に対して満腹情報を出し、不足していた甘味は空腹情報として

    出してしまうのです。

     

    3、胃のぜん動運動で食べたものが小腸へ送られる

    満腹状態でも目の前に好きなものを発見すると、胃がぜん動運動を始めて食べ物を腸へ送り出します。

    すると、胃の上部に『オレキシン』というホルモンの働きによって、少しスペースができて、

    『食べられる』サインが出るようです。

     

    本来であれば、胃のぜん動運動は食後2~3時間かけて行われますが、

    好きなものを見たことで摂食中枢が刺激されて起こる働きです。

    この現象は、レントゲン写真でも確認されています。

     

     

    どうでしたか??

    人間ってすごいですね! 生命を維持するためにこんなことまでしてくれているのです。

     

    これが、人間の長い長い飢餓との歴史のなかで命を維持するために身体に刻まれた、

    『別腹』のシステムです。
    いつでも好きな時に好きなものが食べられるようになったのは、本当に最近のことです。

     

    飢餓や危険な事から命を守るために備わった『別腹』のシステム。

    しかし、皮肉なことに飽食、高カロリーの現代日本では、

    肥満や糖尿病などの原因となってしまっています。

     

    食後のデザート『ムリして食べちゃった・・』って時ないですか?

    満腹なのに無理やり詰め込むかのように食べている時・・ないですか?

     

    本来、命を守るために我々に備わった本能の使い方ではありませんね!

    命を守るために備わった本能や身体の仕組で、

    自らの健康や命を脅かす愚かな食べ方は避けたいものですね。

     

    *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

    6月のカレンダーが届きました☆彡 早い!

    今月は『野菜と土のお話し』です。

    自然の恵みと生産者さんに感謝ですね☆彡

     

  7. ダイエットをはじめる『きっかけ』について考える。17.05.13

    こんにちは。

    リーフィットネス富士・健康美ボディプランナーの大倉です。

     

    ダイエットに成功したかたでも、残念ながら挫折したかたでも必ず、

    『始めるぞ!』とダイエット開始を決意した『きっかけ』があったはずです。

     

    まだ、本気でダイエットに取り組んでいない方はこれからのお話しかもしれませんが、

    みなさん始めるきっかけがあるはずです。

     

    「よし!今日からダイエットを始めるぞ!」とか、

    「よし!今年からからダイエットを始めるぞ!」とか、

     

    ダイエットの結果については今回は置いといて・・みなさん『きっかけ』ってなんですかね?

    ちょっと考えてみて下さい。

     

    うちの会員様で多いのは・・

    ⦿友人、知人が痩せたから・・私も頑張れば!(ご紹介の方が多い)

    ⦿健康診断の結果が△又は×・・命に係わる!急げ!

    ⦿海へ行くから・・可愛い水着を着たい!タプタプな脂肪は恥ずかしい!

    ⦿体重が自分の許容範囲をついに越えた・・もうデブじゃん!

    ⦿結婚披露宴にむけて・・綺麗にウエディングドレスを着たい!

    ⦿仕事復帰に向けて・・これからいろんなひとに見られるから!

    ⦿洋服の選択肢が少なくなった・・もっと可愛い洋服を着たい!

     

    その他いろいろあると思いますが、ざっと上げてもこれだけ出てきました。

     

    きっかけには・・それぞれみなさん・・

    出会い時間が大きく関わっているのですが、おわかりでしょうか?

    ダイエットのきっかけって・・・『人の目』×『時間』なのです。

     

    人の目、他人の目を気にするから自分の体型が気になる。

    逆に、人の目を気にしないでいられる方は統計的にも大きなひとが多いようです。

     

    自分の体型を気にしないことは、良い面もありますが、当然悪い面もあります。

    自分自信が好きで自信を持つことは非常に良いことですが、

    体型・体重に無頓着過ぎると多くの病気を発症するリスクを負うことになりますよね。

     

    『時間』もたっぷりあれば、

    『そのうち痩せれば・・』『本気になればすぐ痩せられる・・』と、後回し。

    ”そのうち・・なんて永遠にこない!”と、思いますが、、

     

    健康だってそれなりの年齢になれば、ほっといていいはずがありません。

    楽しく健康な人生(時間)を出来るだけ長く送る(時間)ためには、

    痩せるための努力が必要な時(時間)が必ずあります!

     

    いつまでも欲を抑えられず、誘惑にも負けて、食べたいものを食べて、飲みたいものを飲んで、

    運動が嫌いだからと、カラダも動かさずにグダグダしていれば、それは必ずカラダに表れてきます。

     

    それでも一念発起して、理想的なカラダを手に入れられた方もいれば・・

    なかなかダイエットの決意が固まらずグダグダ食べ続けている方も・・

    痩せることができなくてお悩みの方も・・それぞれいらっしゃるかと思います。

     

    『痩せなきゃヤバイ!』と思わせる、奮い立たせるきっかけやエピソードが無いかたは、

    是非一度、自分の理性に問い合わせてください!! 

     

    『私は・・本当にこのままでいいのか・・!? 』と、、

     

    そして、毎週私が書いているこの記事もあなたの『きっかけ』になれば幸いです☆彡

  8. お問い合わせ17.05.07
    お問合せはこちら お気軽にご相談・お問い合わせ下さい
  9. ストレスで『食』に走らず『力』に変える!!17.05.06

    こんにちは。

    リーフィットネス富士・健康美ボディプランナーの大倉です。

     

    仕事や人間関係、恋愛などでストレスが溜まると、

    それを発散する為に・・イライラを発散させる為に・・

    『食』に走ってしまうという人は多いのではないでしょうか?

    だれでもそんな経験はあると思います。

     

    食べても食べても、まだ食べ続けてしまう・・しかも高カロリーなものばかり・・

    分かっちゃいるけど止まらない・・状態になってしまうこともしばしば・・

     

    ダイエット&ボディメイク中なら勿論のこと、

    健康のためにもできるだけ避けたいことですね!

     

    しかし、そんなストレスでも、

    「ストレスはうまく使えば長生きできたり、健康、受験、仕事でよい結果が出せるのです。」

    そう断言するのはスタンフォード大学のケリー先生。

     

    そんなケリー先生の話す内容は・・・まずは『思い込みが大切!!』だと。

    アメリカで3万人を対象にした調査では、

    「ストレスは体に悪い」と思いこむだけで死亡リスクが43%も高くなり、
    逆に「ストレスはむしろあったほうがいい」と前むきに捉えると、
    なんと、死亡リスクの上昇が全く見られないということが判明しました。

     

    実は、ストレス自体が悪者ではなく、
    悪いのは、『ストレスは健康によくない』と思いこむことだったようです。

     

    では、いったいどうすればストレスを前向きにとらえられるのか?

    『スタンフォードの自分を変える教室』から具体的な方法が伝授されました。

     

    ケリー先生:

    「先ずはストレスはあったほうがいいと思いこみ、受けいれることが大切なんです。
    それを心理学の世界ではマインドセットといいます。思い込む力を侮ってはいけません!」

     

    次に紹介するのも、アメリカハーバード大学でのおもしろい実験報告です。

    『人は思い込むだけで痩せる!!』

     

    あるホテルの女性の客室係は1時間に300キロカロリーも消費する
    ハードな仕事をしているのに、ふくよかな体系の人が多かったのです。

     

    彼女たちにアンケートを取ると3分の1の人が全く運動をしていないと答え、
    3分の2の人が定期的な運動をしていていないと答えました。

     

    そこで、自分たちの仕事が立派な運動であることをポスターや朝礼などで教えたのです。

    すると・・4週間後、仕事の内容は全く変えていないのに、なんとそれだけで、

    体重と体脂肪率が減少したのです。

     

     

    続いてアメリカで行われた思い込みと寿命の研究。

     

    歳を取ることを「知識や経験が豊富になる」とポジティブに思い込む人と、
    「自分は役立たず」というネガティブに思い込む人の寿命をくらべました。

     

    するとポジティブにとらえる人の方が8年も寿命が長いという結果が出たのです。

    (イェール大学調べ)

     

    ネガティブな人は「どうせ歳をとれば健康になれない」と思いこみ、運動をしなくなります。

     

    一方ポジティブな人は、素直に医師のアドバイスに従い、健康のために運動した人が多く、

    長生きに繋がるのです。

     

     

    人はストレス抱えると心拍数が上がり、心臓の血管が収縮する反応が起こります。

    しかし、ハーバード大学の研究だと、

    ストレスが人間にとって大事なものあると思いこませると、
    ストレスを感じても心拍数は上がったままですが、
    心臓の血管の収縮は見られなくなったのです!

     

     

    これまでストレスは完全に悪いものだという認識で、なるべくストレスを避けようとしてきました。

    しかし、『ストレスはあったほうが良いと思い込み受け入れることが大切』

    だと、ケリー先生は言っています。

     

    もちろん過度のストレスは人の心身の害になるものですが、

    上手に付き合うことができれば、ストレスは力に変えることが出来るのです!

     

    ストレスとは、自分にとって大切なものが脅かされたときに生じるもの。

    どうでもいいことに関しては、決してストレスを感じません。

     

    有意義な人生を送るためには、ある程度のストレスは付きものです。

    人生を有意義なものにしたい! 価値あるものにしたい!

    豊かにしたいと考えるからこそストレスが生まれるのです。』

     

    だったら、ストレスの良い面を見つめましょう!

    ストレスは全面的に悪いわけでも良いわけでありません。

     

    良い面を見つめれば、バランスの取れた考え方ができるようになり、

    ストレスに対する恐怖が減ります。

     

    そして、ストレスに対する悪いだけの思い込みを捨て、ストレスにうまく対処できるようになり、

    ひいては、ダイエットだけではなく人生としっかり向き合うことができるのです☆彡

     

  10. 人の前で話すということ 伝えたい想いがあれば・・17.04.29

    こんにちは。

    リーフィットネス富士・健康美ボディプランナーの大倉です。

     

    4月23日の日曜日は、

    東京でトレーナーはじめ、エステシャンや整体師さんの前で、

    約40分間お話をさせて頂きました。

     

    これからガンガン各地、各職場で活躍されていく私よりも若い方ばかりです。

     

    私のこれまでの経験(失敗含め)や仕事に対する想いを、

    お話しさせていただきました。

     

    大勢の前で緊張しそうですが、意外としないんです。。

     

    なぜか??

    私にしかできないこと・・私にしか話せないこと・・だからです。

     

    決して、至極で特別な事を話しているわけではありません。

     

    私がこれまでやってきた事、考えていた事って、

    誰がこの世の中で一番詳しいのか??

     

    もちろん・・私です!

    当たり前ですが、私のことを話すのに

    誰にも負けるはずがないから緊張しないのです。

     

    今までの自分の考え、行動、結果に自信があれば、

    あとは『伝えたい想い』 だけです。

     

    伝えたい想いが強ければ強いほど緊張はしないんです。

     

    『これは絶対伝えたい!!』

    『これだけは分かって欲しいい!!』

    『これも教えたい!!』 という想いがあればあるほど、湧いてくるほど、

    緊張はしませんよね。

     

    やはりいろんな方々にお役にたちたいですから☆彡

    たったかな~~?(;^_^A

     

     

    そんな大人の前では緊張しなかった私でも、

    昨年息子の休日幼稚園父母参観での出来事は...

    超ーーーーー緊張しました!! 汗かきました(^^;

     

    もう一度言います、

    本当に、超ーーーーー緊張したのです!!(^^;

     

    それは、、先生からの突然の振りでした・・

    『では、和真君(息子)のお父さん! この紙芝居を読んでください!』

    と、突然私にアンパンマンの紙芝居を読むように指令がきたのです!

     

    予想外の展開にあたふたした私は、ひらがなばかりのセリフを噛むは噛むは...(汗)

    園児たちにも笑われ...終始赤面脇汗グダグダ状態でした...

     

    アンパンマンに思い入れも無く、突然のことで、

    園児たちにアンパンマンの素晴らしさを伝えたい想いが足りませんでした。。(苦笑)

     

    子供の紙芝居だからといってあなどれないですね!

     

    大人の前では緊張せず、園児らの前では緊張するという、

    大変貴重な経験をさせていただきました。(笑)

     

    人はそこに、想いがないと緊張するのですね!!

     

     

     

    リーフィットネスフジのゴールデンウイーク中のお休みは、

    4月30日(日)、5月3日(水)~7日(日)になります。

    明日4月29日(土)は営業し、5月6日(土)はお休みさせていただきます。

    宜しくお願い致します。

     

    お仕事の方もいるかと思いますが、

    みなさんよいゴールデンウイークをおすごし下さい☆彡