牧リハビリテーション病院 自由診療外来牧リハビリテーション病院 自由診療外来

  • 門真南

成長ホルモンの加圧前後の採血での測定も可能。
医師の指導下でのトレーニングが可能。

  • リハビリ・医療
  • 体験あり
  • 駐車場あり
  • 予約制
  • 男女比3:7
住所 〒571-0015
大阪府門真市大字三ツ島2223番地
お問い合わせ 072-887-0010
サービス案内

牧リハビリテーション病院 自由診療外来 内観写真

左大腿骨頭壊死の半年後の経過
2007.08.14のMRI像
左大腿頭にT2強調像にて高信号域、T2強調像にて低信号域を認めます
2008.02.08のMRI像
左大腿頭にみられた信号変化は、ほぼ消失しています。

私がこの加圧トレーニングを医療の現場で取り入れたのはパーキンソン病の患者様に自律神経免疫療法(刺絡)の効果だけでは十分でないと感じたからです。刺絡の創始者である福田稔先生から「汗をかけ、早寝早起きをして乾布摩擦をするように」と患者様に言われているのを新潟の福田医院でよく聞きました。その汗をかく効率的な方法として加圧トレーニングを臨床に取り入れております。現実にパーキンソン病で加圧トレーニングを三年前から行い薬を使わず手の振るえがなくなっている方がおられます。

料金
医師による
加圧トレーニング
初診
希望者は体験も可能です。
家族のみの受診での説明も同料金です。
¥3,500
継続継続は医師の指導の下、同建物内の健康増進施設ウイングで行っております。
(料金はウイング門真をご参照下さい)

※袖付(半袖OK)のTシャツ、膝丈以上のトレーニングパンツ等、タオルをご持参下さい。
※加圧有無の違いを感じていただくために、片腕または片足の加圧体験となります。