か

用語集

潰瘍

読み:かいよう

潰瘍(かいよう ulcer)とは皮膚や粘膜や眼球(角膜や結膜)などを覆う上皮組織、即ち被覆上皮が傷つき、肉眼的な広さにわたって欠損した状態のことである。通常、より深層の組織も、症例毎に様々な深さで損傷を起こしている。
被覆上皮を失った事で受ける外部刺激(特に感染)に対する防御反応や、損傷した組織の再生・修復のために、潰瘍は炎症を伴うのが常である。
潰瘍より軽度の被覆上皮損傷、即ち上皮の連続性は失われているが顕微鏡的なレベルにとどまるもの~肉眼的には上皮が欠損しているが顕微鏡的には不連続的に上皮細胞が残っているものは、糜爛(びらん erosion)と呼ぶ。より深層の組織の傷害は軽微かつ限局的(せいぜい、皮膚なら真皮乳頭層、粘膜なら粘膜固有層まで)である。
「潰」も「瘍」も当用漢字・常用漢字外の文字であるため、平仮名で「かいよう」と書かれることも多い。

引用元:「潰瘍」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)2008年1月4日 (金) 08:41

用語集トップに戻る

頭文字

  1. A
  2. B
  3. C
  4. D
  5. E
  6. F
  7. G
  8. H
  9. I
  10. J
  11. K
  12. L
  13. M
  14. N
  15. O
  16. P
  17. Q
  18. R
  19. S
  20. T
  21. U
  22. V
  23. W
  24. X
  25. Y
  26. Z

コンテンツ

現在連載中

  • 生活習慣病の改善に、加圧と整体整骨術
    加圧トレーニングと整体整骨術を組み合わせて、生活習慣病を改善するお話。
    生活習慣病の改善に、加圧と整体整骨術
  • 加圧と組み合わせた脳リハビリ
    加圧トレーニングを使ったリハビリは脳にも効果があるようです。これからの新しいリハビリを紹介。
    加圧と組み合わせた脳リハビリ
  • 加圧の奇跡!大腿骨壊死・関節リウマチにも加圧が効く
    大腿骨壊死や関節リウマチの治療に、加圧トレーニングを取り入れて奇跡を起こした医療現場のお話。
    加圧の奇跡!大腿骨壊死・関節リウマチにも加圧が効く

オススメ情報

  • 加圧トレーニング 東京

目的別施設検索

地域
目的

目的

加圧トレーニング器具紹介

知っていましたか?加圧トレーニング用のベルトには3種類あります。

  • 加圧マスター
    加圧マスター
    空圧式
    加圧トレーニング機
  • 加圧マスターミニ
    加圧マスターミニ
    ポータブル
    加圧トレーニング機
  • 筋力アップクンEX
    筋力アップクンEX
    汎用性が高く手軽な
    加圧トレーニングベルト

ご注意ください

加圧トレーニングは、認定資格施設のみが提供できるサービスです。
資格を持っていない方のサービスは禁止されており、大変危険です。

加圧認可施設様へ

  • 登録がまだの施設
  • 登録がお済みの施設

「加圧トレーニング」は、株式会社サトウスポーツプラザの登録商標です。

「加圧ナビ(KAATSU NAVI)」及び「加圧ナビ運営事務局」は、株式会社サイナプスの責任において運営されているインターネットサービスです。