体をケアする<br />コンディショニング

体幹部(コア)って何?体をケアするコンディショニングのRSSを購読する

体には、コンディショニングが必要です

姿勢のゆがみや癖は、誰にでもあるものですが、これが長く続いたり、疲れがたまったりすると、ゆがみがより強調されます。すると耐え切れなくなった体は悲鳴を上げます。
ちょっと想像してみてください。ちょうどテントを張るときのように、1本の柱を軸として、その柱が倒れないように周囲から数本のゴムひもで固定します。このゴムひもがどこか一方向だけ強かったらどうなるでしょう?
そう、柱は傾きますよね。こんな感じのことが体にも起こっているのです。
例えば、腹筋の弱い人は背中側の縮みが強いため、背中の筋肉(脊柱起立筋)に引っ張られた骨盤は前に傾きます(反り腰になる)。カーブがきつくなった箇所、一般的には4番、5番あたりに過度のストレスがかかってくるわけです。
複合的に、体では筋力の強弱のバランスによってプロポーションは変わってくるし、また痛みが出てくることもあるのです。そこで、このバランスをまず見極め、コンディショニングしなくてはいけないのです。

アンバランスが中殿筋で起こると

中殿筋筋力低下によるトレンデレンブルグ現象

重要なのは下地であるインナーマッスル

大きく言うと体のバランスの基本は、お尻と背中ですが、実はコア(体幹部)の下地であるインナーマッスルといわれる筋肉(大腰筋・腸腰筋・中殿筋・腹横筋など)が、よりバランスの鍵を握っています。
試しにこんなテストをやってみてください。
まず仰向けに寝て、ひざを三角に立てます。
そして口から自然に息を吐きます。吐きながらお腹を薄く薄く凹ませて(えぐる感じ)いきます。このとき、お尻はきゅっと締めておくようにしてください。
できましたか? これがコアの下地部分です。
これを上手に見極めるには、プロのトレーナーさんにマンツーマンで見てもらうと納得できるはず。
早速、プロのところに行って、詳しく分析してもらいましょう。
インナーマッスルを自覚してコアを鍛えれば、あなたのプロポーションは必ず変わります!!

体をケアするコンディショニングの関連記事

オススメ情報

  • 加圧トレーニング 東京

目的別施設検索

地域
目的

目的

加圧トレーニング器具紹介

知っていましたか?加圧トレーニング用のベルトには3種類あります。

  • 加圧マスター
    加圧マスター
    空圧式
    加圧トレーニング機
  • 加圧マスターミニ
    加圧マスターミニ
    ポータブル
    加圧トレーニング機
  • 筋力アップクンEX
    筋力アップクンEX
    汎用性が高く手軽な
    加圧トレーニングベルト

ご注意ください

加圧トレーニングは、認定資格施設のみが提供できるサービスです。
資格を持っていない方のサービスは禁止されており、大変危険です。

加圧認可施設様へ

  • 登録がまだの施設
  • 登録がお済みの施設

「加圧トレーニング」は、株式会社サトウスポーツプラザの登録商標です。

「加圧ナビ(KAATSU NAVI)」及び「加圧ナビ運営事務局」は、株式会社サイナプスの責任において運営されているインターネットサービスです。