え

用語集

エアロビクス

読み:エアロビクス

エアロビクスダンスあるいはエアロビックダンスエクササイズと呼ばれる運動はダンス形式の有酸素運動である。単にエアロビクスと呼ばれることも多い。
エアロビクスダンスは、ケネス・H・クーパー(Kenneth H. Cooper)のエアロビクス理論をもとにジャッキー・ソレンセン(Jacki Sorensen)が開発したといわれる。1980年代にジェーン・フォンダが火付け役となって広まった。当初は走る動作や跳ねる動作(ハイインパクトと呼ばれる)が多用されたが障害や疲労骨折が多発し [1] 、この問題の反省からハイインパクト動作を控える流れができた。それとともに衝撃の少ない、エアロビクスダンスに代わるエクササイズが考案された。STEPエクササイズがその代表である。
米国ではエアロビクスダンスの人気が下火となったが、日本では根強い人気がある。

引用元:「エアロビクス」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)2008年7月30日 (水) 06:52

用語集トップに戻る

頭文字

  1. A
  2. B
  3. C
  4. D
  5. E
  6. F
  7. G
  8. H
  9. I
  10. J
  11. K
  12. L
  13. M
  14. N
  15. O
  16. P
  17. Q
  18. R
  19. S
  20. T
  21. U
  22. V
  23. W
  24. X
  25. Y
  26. Z

コンテンツ

現在連載中

  • ゴルフの飛距離を上げるには
    加圧トレーニングがプロゴルファーに人気の秘密な理由。ゴルフに必要な筋肉を鍛えて飛距離を上げるお話。
    ゴルフの飛距離を上げるには
  • 加圧×アスリートの現場
    アスリートが加圧トレーニングで鍛えたりリハビリを行う事が増えてきました。アスリートの加圧利用法のお話。
    加圧×アスリートの現場

オススメ情報

  • 加圧トレーニング 東京

目的別施設検索

地域
目的

目的

加圧トレーニング器具紹介

知っていましたか?加圧トレーニング用のベルトには3種類あります。

  • 加圧マスター
    加圧マスター
    空圧式
    加圧トレーニング機
  • 加圧マスターミニ
    加圧マスターミニ
    ポータブル
    加圧トレーニング機
  • 筋力アップクンEX
    筋力アップクンEX
    汎用性が高く手軽な
    加圧トレーニングベルト

ご注意ください

加圧トレーニングは、認定資格施設のみが提供できるサービスです。
資格を持っていない方のサービスは禁止されており、大変危険です。

加圧認可施設様へ

  • 登録がまだの施設
  • 登録がお済みの施設

「加圧トレーニング」は、株式会社サトウスポーツプラザの登録商標です。

「加圧ナビ(KAATSU NAVI)」及び「加圧ナビ運営事務局」は、株式会社サイナプスの責任において運営されているインターネットサービスです。

  • 品川近視クリニック アマリスZレーシック