す

用語集

スカッシュ

読み:スカッシュ

スカッシュ(Squash)とは、ラケットを用いるインドアスポーツのひとつ。

スカッシュは、四方を壁に囲まれたコートと小さいゴムの球を用いて行う屋内球技であり、ラケットを使用する。名称は球が握りつぶせる(squash)ことから来ている。全ての打球は前方の壁に向かって打つ必要があり、そのほかの壁も全て利用することができる。自分の得点となるのは、相手が、ボールを2度床にバウンドする前に前方の壁に打ち返すことが出来なかった場合である。
原型は19世紀初等のロンドン郊外にあるフリート監獄で、囚人達が退屈しのぎに塀に囲まれた空間をラケットを使いボールを打ち合ったことによるものとされ、これを後にスカッシュと呼ぶようになった。テニス等のゲームの派生として存在しているが、スカッシュは世界的なものになっており、スカッシュコートはアルゼンチン、ザンビアなどを含め148ヶ国に存在する。
コートが比較的狭く、ボールが弾まないことから、ゲームはアメリカで行われる姉妹ゲームであるラケットボールよりもきつい内容のゲームになる。ボールが行く先にはどこにでも追従する必要がある。少なくとも480mmの高さに打ち返さないといけないので、勢いを殺すことはできない。そのため打ち合いは長くなる傾向にある。初心者ほど高めにボールを打つ傾向がある。
スカッシュは有酸素運動として優れている。1時間スカッシュをすると700~1000kcalを消費するが、これは他のスポーツと比べても特筆すべき多さである。コートを駆け回ることで下半身を、ボールをラケットで打ち返すことで腕と上半身を使うことから、全身の運動にもなる。
スカッシュには世界中にいくつかのバリエーションがある。アメリカでは硬式シングルスとダブルスがあり、これは硬球を使うこととコートのサイズが違っている。硬式シングルスは廃れつつあるが、ダブルスはなお盛んである。広めのコートと通常の球を使うダブルスも、これとは別に存在する。

引用元:「スカッシュ」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/

用語集トップに戻る

頭文字

  1. A
  2. B
  3. C
  4. D
  5. E
  6. F
  7. G
  8. H
  9. I
  10. J
  11. K
  12. L
  13. M
  14. N
  15. O
  16. P
  17. Q
  18. R
  19. S
  20. T
  21. U
  22. V
  23. W
  24. X
  25. Y
  26. Z

コンテンツ

現在連載中

  • ゴルフの飛距離を上げるには
    加圧トレーニングがプロゴルファーに人気の秘密な理由。ゴルフに必要な筋肉を鍛えて飛距離を上げるお話。
    ゴルフの飛距離を上げるには
  • 加圧×アスリートの現場
    アスリートが加圧トレーニングで鍛えたりリハビリを行う事が増えてきました。アスリートの加圧利用法のお話。
    加圧×アスリートの現場

オススメ情報

  • 加圧トレーニング 東京

目的別施設検索

地域
目的

目的

加圧トレーニング器具紹介

知っていましたか?加圧トレーニング用のベルトには3種類あります。

  • 加圧マスター
    加圧マスター
    空圧式
    加圧トレーニング機
  • 加圧マスターミニ
    加圧マスターミニ
    ポータブル
    加圧トレーニング機
  • 筋力アップクンEX
    筋力アップクンEX
    汎用性が高く手軽な
    加圧トレーニングベルト

ご注意ください

加圧トレーニングは、認定資格施設のみが提供できるサービスです。
資格を持っていない方のサービスは禁止されており、大変危険です。

加圧認可施設様へ

  • 登録がまだの施設
  • 登録がお済みの施設

「加圧トレーニング」は、株式会社サトウスポーツプラザの登録商標です。

「加圧ナビ(KAATSU NAVI)」及び「加圧ナビ運営事務局」は、株式会社サイナプスの責任において運営されているインターネットサービスです。